ボウリングのアメリカンとヨーロピアンの違い

ボウリングのアメリカンとヨーロピアンの違い

ボウリングの方式であるアメリカン方式とヨーロピアン方式の違いについて解説しています。

 

■アメリカン方式
1ゲーム2レーンを使って、フレームごとに交互に投げる方式です。トーナメントや公式戦においては公平性重視でこの方式が採用されます。例えば9番レーンと10番レーンを使用するとして、1フレームを9番レーンで投げたら次の2フレームは10番レーン、3フレームは9番レーンという流れになります。

 

 

■ヨーロピアン方式
1ゲーム中ずっと同じレーンを使って投げる方式です。ハウスボール使用の人の大半はこのヨーロピアン方式でプレイするかと思います。

 

ただトーナメントや公式戦でなければアメリカン方式ができないのかというとそんなことはありません。

 

同じボールリターンを挟んで空いているレーンが二つあれば誰でもアメリカン方式でプレイすることは可能です。

 

混雑時を除いてはフロントで「アメリカンでお願いします」といえば2レーン貸してもらえると思います。

 

▼アメリカン方式▼

 

page top