ボウリングのストライクの点数の付け方

ボウリングのストライクの点数の付け方

ボウリングのストライクのの点数の計算方法に関するお話です。

 

ボウリングのストライクの点数

倒したピンの数がそのまま点数になるというのが基本的なルールです。

 

ストライクというのは1投目で10本のピン全て倒すことです。ストライクをとったら次の2投分の得点をボーナスとして加算できることになります。

 

ストライクの点数の付け方について分かりやすく解説してくれているサイトはたくさんあるのでチェックしてみてください。

 

【参考サイト】
http://club.golf0.net/bowling/strik.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q113174726
http://www.dcn.ne.jp/~bakaichi/kiso/kiso4.html

 

まあでも点数の付け方についてはプレイヤーが気にしなくても、コンピューターが自動的に計算してくれるオートマチックスコアラーが主流になっていますので問題ないとは思います。

 

 

 

ターキーとは

ストライクをとった場合、最低でも10本は倒したことになります。ところがすぐにスコアは表示されません。れは次の2投で倒した本数も加算されるというボーナスがあるからです。

 

そしてターキーというのはストライクが3回連続することですから、1回目のストライクで10点、そしてその後の2回の投球で20点が加わり合計30点になりますね。

 

ボーリングは全部で10フレームですが、その全てでストライクをとれば300点ということになります。

 

page top