ボウリングのローリングトラックとは

ボウリングのローリングトラックとは

ボウリングにおけるローリングトラックを知ることは自分の癖や問題点を知るのに役立ちます。今ローリングトラックの意味と種類を紹介します。

 

 

ローリングトラックとは

ボールを投球していると段々とボール表面にオイルによりできる「筋」が発生します。この筋のことを「ローリングトラック」といいます。(投球して一番初めにつく筋をファーストローリングトラックといいます)

 

このローリングトラックをみることによって投球したボールがどのような性質を持っていたのかがわかります。

 

ローリングトラックの種類には以下のような種類があります。

 

フルローリング

サムホールの右側にできるローリングトラック。ほとんど曲がっていない球質を意味している。

 

セミローリング

サムホールの左側にできるローリングトラック。リリース時にサムが10時方向、フィンガーが4時方向を向いていると起こりやすい。

 

スピナー

サムホールの大幅左にできるローリングトラック。横回転のボールを意味している。サムの抜けよりも手の回りが早いと発生する。

 

 

page top