ボウリングルールにおけるファールライン〜1番ピンまでの距離

ボウリングルールにおけるファールライン〜1番ピンまでの距離

ボウリングにおけるファールラインの意味やファールラインから1番ピンまでの距離などを紹介しています。

 

 

ファールラインとは

レーン手前にある黒い線のことをファールラインといいます。ファールラインを手や足が空中を通過するのはセーフですが、足が地面について越えてしまっている場合はファールになります。

 

ファールになってしまったらピンを何本倒したところで得点にはならないので注意しましょう。

 

公式トーナメントの試合なんかではこのファールラインを越えた瞬間にブーっとブザーが鳴りランプが点灯するようになっています。

 

ただ希に誤審もありますのでもしも越えた自覚が全くないのにファールのジャッジをされた場合は、アピールすればファールが取り消されることがありますので、泣き寝入りせずアピールしましょう。

 

ファールラインから1番ピンまでの距離

ファイルラインから1番ピンまでの距離は公式で【60フィート(18.288m)±1/2 インチ (1.27cm)】となっています。

 

つまり18メートル28センチ8ミリで、1/2インチ(1センチ2ミリ)までの差異は許容されるということです。

page top