ボウリングの投球時の目線

ボウリングの投球時の目線

ボウリングにおいて投球するときの目線についてです。目線についてはボールの軌道をコントロールし、狙いを安定させるには非常に重要な考え方です。

 

 

目線の送り方

目線についてですが、初心者はずっとピンに目線を集中させたまま投げている人がおおいです。

 

ですが上手い人で初めから一点を見つめたままという人はあまりいません。目標が定めにくくなるからです。

 

配置についた時の目線はピン。そしてそこからスパット(手前にあるターゲット)まで投げたい軌道のラインをイメージして、狙う板目に目線を落とします。

 

そしてボールを離した後はボールの動きを目で追ってください。どのように動いているのかしっかり確認しておくことで後の投球の微調整がきくためです。

 

特にローリング・フッキングの動き・ピンアクションは注意してみるようにしてください。

 

まあ人によっても目線の送り方は違ってきますが、最低限抑えておくべき基本的なところはこんな感じです。

page top