ボウリングで左利きの人のメリットや投げ方

ボウリングで左利きの人のメリットや投げ方

ボウリングで左利きというのは希有な存在ですが左利きだと右利きとどういった違いがあるのでしょうか。今回は左利きのメリットやデメリット、投げ方などを紹介しています。

 

左利きのメリットとは

左利きのメリットとしてよく言われるのはレーン変化が遅いことです。ゲーム中にラインを変える必要がありません。

 

ほとんどのレーンでは左右対称にオイルが入っていますから、右利きの人がほとんどの中、左利きだとオイルが荒らされにくいので同じラインで安定して投げることができるということです。

 

レーンコンディションが良ければ左利きが有利といわれるのはこれが理由です。

 

とはいえその分レーンコンディションが合わなければ最後まで大変というデメリットがあります。

 

だから左利きはメリットとデメリット両方持ち合わせていると考えた方が良いでしょう。

 

左利きの投げ方で意識すべきことは?

また左利きは絶対数が少ないので、左利き特有の投げ方を指導してくれる人がいないというのもデメリットです。

 

左利きのプロボウラーには山本勲プロがいるので彼のような左利きの上手い人の投げ方をみて参考にすることをおすすめします。

 

ただ右も左もタイミングやリリースなど意識する点は基本は同じなので、左利きであることが有利不利にそこまで大きく影響するとは思えません。結局スペアを確実にとる人が強いのです。

 

page top