初心者向けボウリング上達方法/ 投球フォームの基本からルールまで

ボウリングで親指が抜けない!

ボウリングで親指の抜けが悪くて思うようにボールがコントロールできないという人は多いです。経験者なら多くの人が経験するであろう悩みですね。今回は抜けない原因と対処法について解説したいと思います。

 

 

親指を曲げてしまっている?

親指を曲げてしまっている可能性もありますね。これも当然抜けを阻害してしまいます。

 

これって意識していてもなかなか治らないんですよね。重いボールでバックスイングをすると落とすまいとして無意識に曲げてしまう人が多いです。

 

そうならない為にはボールが手から離れる瞬間に、親指の第一関節に力を入れて親指がサムホール内でまっすぐ伸びた状態にしておく必要があります。

 

サムホールが合っていない

またよくある原因は単純にサムホールが合っていないというものです。

 

あなたの親指の太さに対してサムホールが小さすぎるときつくてスムーズに抜けてくれません。

 

またマイボールを使っているのならサムホールのベベルが適度に削られているか確認していてください。

 

削りが不十分で抜けが悪くなっている可能性もあります。

page top