男でボウリングが下手なんですが・・・

男でボウリングが下手なんですが・・・

男なのにボウリングが下手だ・・・という悩みを持つ男性は少なくありません。体力的に平等でない女性に負けたりして悔しい思いをした経験のある人も多いのではないでしょうか。

 

最適な投球フォームを見つけよう

下手っぴな原因は色々ありますが、一番多いのは投球フォームがなっていないことです。

 

所詮はたまに友達とボウリングに行く程度の人同士ではそこまでテクニック的な差異はありません。ハウスボールで高度なカーブなんてできませんしね。

 

ただそれでも比較的ボウリングが上手い人というのはわりかし回数を重ねる中で、自分にとって安定した投球ができるフォームが身についています。

 

基本的な投球フォームはこのサイトの他にもあらゆるサイトで紹介されていますが、身長や骨格は人それぞれ異なるので、あなたにとっての「最適な投球フォーム」という何回も練習する中で模索するしかありません。

 

それが見つかればかなりコントロール性が向上しスコアはだいぶ伸びるはずです。

 

 

ボール選びに気を使おう

あとボール選びについても重要です。

 

付き合いでボウリングに行く場合はまあおそらくハウスボールを使うでしょうが、この時わりと適当に決めてしまっていないでしょうか。

 

ボールのフィット具合はスコアに大きく影響しますので、しっかり自分に合うボールを見極めて選ぶべきです。

 

この時に選ぶ基準にするのは重さよりも親指(サム)の大きさをみることが重要になってきます。

 

親指がガバガバでもきつすぎても制御に支障をきたすのでNGです。指を入れた状態でボールを回してみて、うっすら皮が触れる程度を目安にしてください。

 

スペア狙いでいこう

初心者がスコアをあげていくコツとしてはまずストライクよりスペアを重視することが大切です。未熟な初心者がストライクを狙おうとするとスプリットになって余計とれなくなることもあります。【関連記事:ボウリングのスプリットとは?取り方は?

 

あくまでスペア優先で、ストライクはあくまでスペアの延長線上にあるものと考えてください。

page top