ボウリングボールのオイル抜きの方法

ボウリングボールのオイル抜きの方法

ボウリングのメンテナンスではオイル抜きが必要だと聞きました。オイル抜きの必要性やオイル抜きの方法を教えてください。

 

オイル抜きの必要性

ボーリング場のレーンというのはボールが滑りやすいようにオイルが塗ってあります。

 

ボーリングボールの表面には目に見えない小さな穴が無数にありますので、ゲームをしているうちにオイルを吸収してしまいます。

 

オイルが吸収されすぎるとボールの性能が低下してきますので、穴からオイルを抜く必要があるのです。

 

とくに最近のボールは曲がりやすい分オイルの吸収も早いです。

 

 

オイル抜きの方法

まずボールに吸収されたオイルは熱を加えることで簡単に抜くことができます。ですが熱を加えすぎるとヒビが入ってしまいます。

 

ボウリング場には大抵オイル抜きの機械がありますのでそれを使えば安全です。ただこれ以外と高くて2000円くらいします・・・。

 

機械に頼らないオイル抜きの方法に関しては人によっていろいろな方法がありますが、最も手軽に行えるのはお湯を使う方法です。

 

バケツに60℃ほどのお湯をいれてそこにボールを入れて1時間から90分ほど待ちます。ボールが浸かるほどのお湯なので結構な量が必要ですね。

 

 

page top