ボウリングのフィンガーグリップの種類や交換方法

ボウリングのフィンガーグリップの種類や交換方法

マイボール使用者の99%が使用していると言ってもいい「フィンガーグリップ」の役割と種類を紹介しています。

 

フィンガーグリップとは

そもそもフィンガーグリップとは何かというと、フィンガーホールにはめてるゴム製の指保護アイテムのことです。

 

これがあると指をフィンガーホールからの摩擦から守ってくれます。

 

またそれだけでなく滑り止め効果や回転力向上などフィンガーの引っかかりを良くしてくれるメリットもありますのでマイボール使用者のほとんどはフィンガーグリップを使用しています。

 

 

フィンガーグリップの種類

フィンガーグリップには様々なサイズがありますが、大きく分けて【外径が大きめの31/32インチ】と【外径が小さめの7/8インチ】の2種類が存在します。(ほかにも7/8, 31/32, 63/64, 1などあり)

 

またそのほかには素材や硬さ、形状、色などで様々な種類があり、自分の好みやフィット感で選ぶといいでしょう。

 

フィンガーグリップの交換

フィンガーグリップは投球するたびに摩耗していくので、どうしても使っていると寿命がきてしまいます。

 

そのため定期的に交換するのが一般的です。

 

フィンガーグリップの交換方法についてはこちらの知恵ノートが非常に詳しかったです。

 

※知恵ノート:ボウリング フィンガーグリップを自分で交換する。

 

page top