ボウリングボールの廃棄処分の方法

ボウリングボールの廃棄処分の方法

マイボールを持っているけど寿命がきたから、ひび割れてしまったから、おニューのボールに変えたからなどの理由で廃棄しようと思っている人もいるでしょう。今回はボウリングボールの廃棄処分の方法について紹介したいと思います。

 

 

自治体によって異なる

捨て方に関してですが、これは自治体によって異なるので一律の答えを提示することは難しいです。ただ多くの場合は燃えないゴミが大型ゴミ扱いになると思います。

 

一番良いのはお住まいの自治体に問い合わせて頂くことです。

 

また特に使う上で問題のないボールを廃棄したいという場合は、もったいないのでホームショップやリサイクルショップで引き取ってもらうことをおすすめします。

 

プロショップならば500円くらいで廃棄処分してくれますよ。

 

ボールの寿命って?

プロボウラーの世界では100ゲームくらいで次ぎのボールに切り替えるのが一般的です。こうなるとほぼ毎月のように新しいボールに変えていることになります。消耗品みたいなものですね。

 

ただ趣味程度にやっている人ならば、単純に「割れたら寿命」という認識でいいと思います。

 

動きが悪くなったら寿命、と考える人もいますがレンコンの状況しだいで使えることもあるので寿命と見切って捨てるのはもったいないと思います。

page top