ボウリングのプロテストの実技・筆記試験の内容

ボウリングのプロテストの実技・筆記試験の内容

ボウリングのプロテストの実技・筆記試験の内容について詳細を解説しています。

 

ボウリングプロテストの内容とは

ボウリングのプロテストは1次テストから3次テストまであります。1次テストと2次テストはそれぞれ4日間かけて行います。

 

1次・2次試験の内容

■男子の場合
1日15G 、4日間で60G の実技テストで200アベレージ以上

 

■女子の場合
1日12G、4日間で48Gの実技テスト190アベレージ以上

 

 

3次試験の内容

男女ともに筆記試験と面接。内容は一般素養やプロボウラーとして必要な知識を問う内容です。200点満点中150点以上で合格。問題の形式は○×と記述式のもの両方です。

 

合格発表

3次試験のテスト終了後に合格者が正式発表されます。合格後は入会手続きを行いC級インストラクター講習会を受けることになります。

 

※プロテストの受験資格

  • 受験費用10万円
  • 満16歳以上の男女であること。
  • 在籍5年以上のプロボウラー2名の推薦があること。
  • 前年度アベレージが男なら190、女なら180以上と認められた者。

 

 

page top