ボウリングのローダウン投法とは

ボウリングのローダウン投法とは

ボウリングにおけるローダウン投法について解説しています。

 

ローダウン投法とは

ローダウンというのはリリースの種類の一つです。

 

手首と肘を内側へ曲げてスイングするので、そのしなりを利用して普通よりも回転と球速が加わります。

 

降りてくるボールを重力に逆らわずに転がすことになるので、最大の球速と回転が実現できるのですね。

 

PBAの選手は普通に使っている投法ですが、あの凄い回転はこの投法だからこそ生まれるのです。

 

※ちなみにローダウンというのは和製英語ですので、アメリカでは通じません(^^;)

 

この投法はいかに良いタイミングでリリースに持ち込めるかが肝になっています。そしてカップリストを保ったまま、可能な限りフラットポイントを長く取るリリースをすることが重要です。

 

カップについてはサムをぐっと手首側にしめることで入れることができます。

 

まあこの投法は習得が難しいのでまずは徹底的に基本を身につけてから習得に取り組むことをおすすめします。

 

page top