ボウリングと健康・ダイエット・趣味

ボウリングと健康・ダイエット・趣味

ボウリングを趣味やダイエット、健康作りのために始めようと思っている方へ具体的な効果や方法、注意点など様々なアドバイスをしています。

ボウリングと健康・ダイエット・趣味記事一覧

ボウリングは意外にも健康作りに非常に効果的なスポーツだといわれています。ボウリングの運動量ボウリングは手軽であまり激しい運動をしないイメージだと思いますが、じつは結構な運動量があるのですよ。30分のボウリングはウォーキング80分の運動量に匹敵するといわれています。ボウリングは生活習慣病の予防にも効果的だといわれています。ボウリングのスイングにおける全身運動が代謝を高めてくれるのです。運動が苦手とい...

ボウリングがダイエットや運動不足解消に効果的だという話を聞いたのですが、運動量や消費カロリーはどれくらいなのでしょうか?ボウリングの運動量ボウリングはあまり激しい運動をしないイメージかもしれませんが、30分のボウリングはウォーキング80分の運動量に匹敵するといわれるほどの運動量があります。代謝を促進するので生活習慣病の予防にもなり、運動不足や肥満などで悩んでいる人にもおすすめできるスポーツです。ま...

ボウリングがダイエットに効果的だと聞いたのですが本当に痩せるのでしょうか?あまりボールぽいっと投げるだけの運動量でさほど痩せられるとは思えないのですが・・・ボウリングは痩せる?ボウリングがダイエットに向いているといわれるのはその燃費効率の良さにあると思います。ボウリングは1ゲームで約50キロカロリーを消費するといわれており、3ゲームやればウォーキング80分ぶんに相当するとされます。80分歩いている...

ボウリングは腰痛に良いのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?A結論からいえば、ボウリングというのは腰の筋肉を鍛えられるので腰痛に良いといえます。ただ腰の筋肉というのはやみくもに投げていても鍛えられないので、腰を使った基本的なフォームから学ばないといけません。我流で変な姿勢で投げる癖がついてしまうと、腰に負担になり腰痛が良くなるどころか逆に悪化させてしまう可能性があります。できれば最初の方だけでも...

ボウリングというのは非常にポピュラーな趣味の1つですが、費用はいくらくらいかかるのでしょうか。趣味のボウリングにかかる費用ボウリング場でボウリングを楽しむには用具のレンタル料とゲーム代がかかります。ゲーム代は1時間300~500円ほどが相場だと思います。毎週ボウリングを趣味として楽しむ場合、かかる費用は1000〜2000円くらいになるのではないでしょうか。ボウリングが気に行って長く続く趣味になりそ...

ボウリングデートに行くのですがどのような服装が望ましいのでしょうか?デートで彼氏さんと楽しむことが目的ならば基本的にそこまで服装にこだわる必要はありません。ただデートといえどスポーツですので身軽な格好で行くのが望ましく、パンツスタイル+靴下という組み合わせが一番多いと思います。おすすめできない服装は長すぎるスカート、短すぎるスカートです。あとひらひらしすぎているスカートも投げる際に邪魔になってしま...

ボウリングは気軽に取り組めるスポーツですが、本格的に続けていこうと思ったら怪我のリスクも常につきまとうスポーツです。今回はボウリングにおける怪我の予防方法を紹介したいと思います。手首の怪我の予防まずボウリング初心者に起こりやすいのは手首の怪我です。「関節炎」や「腱鞘炎(けんしょうえん)」になる人が非常に多いです。筋力に見合わない重さのボールを使い続けると手首を痛めてしまうので注意してください。また...

ボウリングを子供と一緒に楽しみたいけど、まだ幼いし・・・何歳からできるものなの?と疑問をお持ちの親御さんへ・・・。転がすだけなら2歳からでも気にされるのはまずボールの重さだと思いますが、子供用のものを使えば2歳くらいからでも問題ありません。このくらいの年齢ならば関心を示せば真似事のようにボールを転がすことはできますし、押し出す力が弱くてもボールは滑っていきます。このくらいの年齢だと雰囲気を味わうだ...

子供にボウリングを教えてあげたいけど有効なアドバイスの仕方がわからない、という親御さんへ、子供に教えてあげておいてほしい項目をまとめました。ボールの重さに気を使おうまず本当に基本的なところですが、ボールの重さには気を使ってあげましょう。筋力の弱い子供ですから、筋力に見合わない重さのボールを無理して投げると手首や肘を痛めてしまいます。子供用の軽いボールを別個に用意してあげるといいでしょう。また軽いボ...

ボウリングがつまらない、嫌い、だけど付き合いで仕方なく行くことが多い・・・という人へ悩み解決のアドバイスです。つまらないのは何故かボウリングが嫌い・つまらないという人は中々勝てなくて・・・という人も多いです。私も最初はそうでした。負けてばかりだとどんなゲームもスポーツもつまらなく感じるものです。だからもしもこの先ボウリングの付き合いが避けられそうもなくて、ボウリングを楽しめるようになりたいと思うな...

おしゃれでネイルをされている女性は多いですが、やはり何も対策なしで参戦するとホールとの摩擦でネイルが壊れてしまうことが多いです。ネイルをしたままボウリングをすることはできないのでしょうか。ネイルをしたままでもボウリングはできます。結論からいえばネイルをしたままでもボウリングを楽しむことはできます。爪を保護するネイルプロテクターというものが売られていますし、急にボウリングに行くことが決まってしまった...

page top