下手でもボウリングが上手くなる方法

下手でもボウリングが上手くなる方法

ボウリングが下手だという悩みを抱えている方は多いと思います。下手であってもボウリングがみるみる上手くなる方法というのはないのでしょうか?

 

 

ストライクに拘らないこと

上達がいまいちな人の共通点としてやたらストライクにこだわってしまうという点があります。

 

ストライクよりも確実にスペアをとっていき、点を積み重ねていけることを目指して練習しましょう。

 

カーブやフックをするのが難しいハウスボールでストライクを連発するのは非常に難しいことなのです。

 

上手い人に教えてもらう

一番手っ取り早い方法です。10時間独学で勉強するよりも1時間上手い人に教えてもらったほうが効率的です。

 

休みの間にボウリング教室などがやっていないか調べてみて通ってみてはいかがでしょうか。まあそこまで高くはつかないでしょう。

 

ハウスボールでの上達方法として教えてもらうことができるのはおそらく以下のようなポイントだと思います。

 

  • 基本的なフォームや立ち位置
  • 身体のバランスや姿勢
  • ボールの選び方(指穴があっているかどうか)
  • 力まずに自然なスイングでボールを投げる方法

 

こういったとても大事な基礎の基礎の部分が我流になってしまうとどうしても上達が遅くなってしまいます。

 

 

page top