ボウリングのインストラクター資格を取得するには

ボウリングのインストラクター資格を取得するには

ボウリングのインストラクターになりたいのですが、どうすれば資格を取得できるのでしょうか?

 

 

ボウリングのインストラクターとは

ボウリングのインストラクターというのはボウリングの技術を人に教えたり指導することを日本ボウリング協会に公認されている証明・資格のことです。

 

もちろんインストラクターにならなくとも人に教えることはできますが、業務として、となるとインストラクターの資格が必要なのです。

 

インストラクター資格を取得するには

インストラクター資格にはグレードがあり下記のようになっています。

 

  • 認定2級
  • 認定1級
  • 認定C級
  • 公認B級
  • 公認A級
  • マスターインストラクター

 

一番上のグレードはマスターインストラクターになりますね。2級ならば講習にでれば取れます。ですが正直これは持っていてもほとんど価値がありません。

 

1級以上に上がるには男子ならば185以上、女子ならば175点以上が必要になりますので、相当腕を磨く必要があります。そしてC級以上ともなるとプロボウラーに限られます。

 

ボウリング場勤務でなくとも16歳以上ならばインストラクター資格を取得することは可能です。

 

詳細についてはボウリング協会のHPに全部書いてあるので確認しておきましょう。

 

ボウリング協会HP(インストラクターになるには):http://www.jpba.or.jp/information/instructor/instructor_guide.html

 

あとインストラクターというのは単純にボウリングが上手いだけでは務まりません。人の投球を見て良いところ、悪い所を指摘して修正してあげられる指導力がないとインストラクターとはいえません。

 

▼インストラクターは指導のプロ▼

 

page top